「ワーケーション・コレクティブ・インパクト」三重県プログラムを実施します!

 ワーケーション自治体協議会(WAJ)は、「ワーケーション」という手段を活用しながらポストコロナ社会を見据えた議論を行う、官民参加型の地域課題解決アイデアソン(※)「ワーケーション・コレクティブ・インパクト(WCI)」を全国8道県(北海道、福井県、長野県、三重県、滋賀県、和歌山県、鳥取県、岡山県)で実施することとしています。
 三重県では、「海女」、「真珠」、「アート」をキーワードとして、志摩市をフィールドに地域課題ナビゲーターの案内により、アイデアソンや交流を行うプログラムを開催します。

※アイデアソンとは、アイデアとマラソンを組み合わせた造語で、同じテーマについて集中的にアイデアを出し合うことにより、新たな発想を創出しようとする取組です。

【テーマ】海女と真珠とアートを育む「豊かな海」のあるライフスタイル@志摩市
【日程】令和3年11月10日(水)から12日(金)まで
【会場】志摩市内各所(坂口真珠養殖場、海女小屋体験施設さとうみ庵、志摩自然学校、NEMU RESORT等)
【プログラム】テーマ(真珠・海女・アート・海洋ゴミ)についてのワークショップ及びアイデアソン
【参加対象者及び募集定員】国家公務員、地方自治体職員、企業社員等 18人(最少催行人員 12人)
【申込締切】令和3年10月20日(水)
【旅行代金】65,000円(PCR検査なし)、67,000円(PCR検査付き)
※現地までの往復にかかる費用は代金に含みません。
【申込方法】チラシおよびプログラム資料をご確認のうえ、下記までお申し込みください。
ジャルパック リン・リン・ダイヤル  電話:050-3155-3333(受付時間:10時~17時)

※詳細は三重県HPでもご案内しています。