「第1回みえモデルワーケーション研究会」を開催します!

 三重県では、都市部の企業や個人をワーケーションに誘致し、関係人口の創出による経済の活性化や地域課題の解決、移住の促進につなげるために、ワーケーションの推進に取り組んでいます。
 三重県の豊かな自然や食、歴史・文化に恵まれた地域資源を活かすとともに、これまで取り組んできた様々な施策を連動させた”みえモデル”の構築に向けた議論を行うために、みえモデルワーケーション研究会を開催することとなりました。
 本研究会では、”みえモデル”へのご意見を募るとともに、ワーケーションについて広く学んでいただけるセミナーを開催します。

【日時】令和3年10月26日(火)15時00分から17時00分まで

【開催方法】オンライン(Zoom)

【内容】
〈第1部〉ワーケーションに関するセミナー(15時00分から16時30分まで)
  講 師:田中 敦氏(山梨大学 生命環境学部 地域社会システム学科長)
  テーマ:“ワーケーション”とは何か? ~日本における推進状況や今後の展望~

〈第2部〉“みえモデル”ワーケーションの紹介(16時30分から17時00分まで)
 本研究会では、中核組織として有識者、先進企業等による「幹事会」を立ち上げ、”みえモデル”構築に向けた議論を行っています。ワーケーションにおける”みえモデル”の考え方について、幹事会における議論の一部をご紹介し、皆様からのご意見を募ります。

【対象】三重県内の市町、団体、企業、受入施設(宿泊施設、コワーキングスペース等)等設置・運営事業者等 ※県外の方もご参加いただけます。

【参加費】無料

【申込締切】令和3年10月22日(金)

【申込方法】WEB、メールまたはFAXでお申し込みください。研究会参加用のZoomURLは、ご連絡いただいたメールアドレスあてにお送りします。
(1)WEBの場合
 以下の〈お申込み用URL〉へアクセスし、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
〈お申込み用URL〉https://questant.jp/q/CXU3ZME3
(2)メールまたはFAXの場合
 会社名、業種、住所、TEL、参加者の部署・役職・お名前、メールアドレスをご記入の上、下記宛先へE-MailまたはFAXにてお申し込みください。
〈申込先〉株式会社百五総合研究所
〈メール〉chosa@hri105.jp  〈FAX〉059-228-9380

開催案内チラシはこちら