民泊 いづほ

大紀町大内山の熊野街道沿いにあり民泊いづほ周辺は、広い田園風景が広がり、その向こう側にはJR紀勢本線の列車が通る、のどかな日本の原風景が残る里山地域。
春から夏にかけては、新緑の山々とともに田植え後の緑の絨毯と思しき田園が広がり、秋には収穫前の黄金色の稲穂が心を豊かにしてくれる。また、五右衛門風呂や釜戸など昔ながらのレトロな日本情緒溢れる文化を味わうことができる。

熊野街道沿いに位置し、裏手はのどかな田園風景が一望できる
日当たりの良い広い室内には、五右衛門風呂もある
敷地内の菜園で旬の野菜を収穫し、その獲れたての野菜を使った田舎の素朴なお料理を民泊のお母さんと一緒に作る体験が人気
その他、釜戸でご飯づくり、石窯ピザなど美味しい旬の食材を使った食旅が楽しめる
ぎんなんごはん作り

民泊 いづほ

宿泊施設:民泊 いづほの写真
住所
〒519-3111 度会郡大紀町大内山342-3
電話番号
090-7601-6746
アクセス
JR大内山駅から徒歩20分(送迎あり)紀勢自動車道紀勢大内山ICから3km〔5分〕